高値が付くギター

PRSギターを買取してもらう

創業は1985年とまだ若いメーカーですが、国内外問わず著名なミュージシャンに愛用されております。 PRSのギターはプロアマ問わずに色々な人達に弾かれており、中古楽器店などでは人気の商品でよく売れ、連日買い求める人が多くなっています。 それだけ人気のあるギターな上にPRSのギターはその他のメーカーのギターと比べてみると高値なので、楽器屋などで買取してもらうと結構な値段で引き取って貰える可能性が高いです。 高値で買取して貰うのに一番重要なことは楽器の状態です。 なるべく良い状態にして買取してもらいましょう。

代表的なモデルの紹介

PRSは最も注目を集めているメーカーです。 代表作にはCustomやMira、ModernEagleなどがあり、いずれのギターもピックアップは自社製(主にハムバッカー)、24フレットギターなど機能性は申し分なく、デザインも洗練されておりギタリスト達の憧れのギターになりつつあります。 また、PRSはCustomモデルの廉価モデルであるSEを発売してから、今までPRSのギターは高くて手が出せなかったという人達が買うようになり、更に普及し始めています。 廉価モデルと言ってもその性能は折り紙付きで手にして弾いてみればPRSの魅力が分かるようになっています。 上記のギターはどれも人気なので買取には高値がつくようになっていることが多いです。